妻がやりたい家事と夫がしたい家事はほぼ同じ!? 妻が抱える夫の家事の不満とは!?

あなたは、夫の家事に不満がありますか? 共働きの30代~40代の男女500人に調査を実施したところ、約8割の妻が夫の家事に不満があることが明らかに!

結婚して共働きをしている男女500人の「夫婦の家事事情」

家庭を持つキャリアウーマンは、仕事に家事にと大忙し。夫婦で家事を分担しなければ、自分の時間を持つことができず、ストレスが溜まってしまうことも…。実際に、夫の家事に不満がある人はどれくらいいるのでしょうか?

今回、ライオンが共働きしている30代~40代の男女各250人、計500人に「夫婦の家事に関する調査」を実施。その結果、 約8割の妻が夫の家事に不満があることが判明しました。

■夫の家事に不満がある…?

まず、「夫の家事に不満があるか」を聞いてみると、 78.8%が「ある」 「たまにある」と回答。 約8割が夫の家事に不満を持っていることがわかりました。

■夫にしてほしい家事1位は「ゴミ捨て」

次に「夫にしてほしい家事」と質問すると、 1位が「ゴミ捨て」(69.6%)、2位が「風呂掃除」(64.8%)、3位が「食器洗い」(40.8%)に。「ゴミ捨て」の理由としては、「 重くて捨てるのが大変だから(44歳・長野県)」、「 重たいので男の人にしてほしい(30歳・大阪府)」など、夫の手を借りたいという意見が集まりました。

(c)Shutterstock.com

2位の「風呂掃除」の理由は、「 体力を使うから(39歳・埼玉県)」、「 重労働だから(32歳・神奈川県)」、 3位「食器洗い」では、「 自分で食べた分くらいはきれいにしてほしい(30歳・大阪府)」などが挙がりました。

■「妻が自分でやりたい家事」と「夫がしたい家事」はほぼ同じ

一方、妻が自分でやりたい家事とは…?

(c)Shutterstock.com

1位が、意外にも面倒そうな 「日用品などの買い出し」(46.0%)2位「洗濯」(41.2%)、3位「料理」(37.6%)。「日用品などの買い出し」の理由は、「(夫は) 高いものを買いそうだから(40歳・兵庫県)」、「 節約してくれないから(48歳・東京都)」など家計を気にする声が多く見られました。

逆に「夫が自分でしたいと思う家事」では、 1位「ゴミ捨て」(56.4%)。妻が夫にしてほしい家事の1位と完全に一致しています。しかし、 2位「洗濯」(45.2%)3位「日用品などの買い出し」(40.0%)については、「妻が自分でやりたい家事」の2位と1位とかぶる結果に…。夫が積極的にやりたい家事をしすると、妻は好きな家事を奪われ、その面でも不満が溜まってしまうかもしれません。


妻がしてほしい家事と夫がしたい家事が、微妙に違っているのですね。お互いに不満があるなら、夫婦で話し合って、もう一度分担し直した方が良いかも…。それが夫婦円満に繋がるはず!

調査/ライオン株式会社


×
fbでシェア
lineでシェア