白バイに止められて「違反?」かと思いきや!→尊敬以外の言葉が出なかった「これ本当に凄い」

「これは本当に凄い」・「プロフェッショナル」白バイに止められて「違反?」かと思いきや!

素晴らしい観察眼!格好良い…!

まさに警察官の鏡でした!

酒の仕入れで都心をバイクで走っていたら対向車線を通った白バイがUターンしてきて止められた。違反?と思ったら「後輪が沈んでる」とタイヤを調べ釘が刺さっているのを発見してくれた。
一瞬視界に入った対抗車のタイヤの異常を発見し適切なアドバイスをした若い警察官に尊敬以外の言葉が出てこない。

— 黒かどや (@kadoya1) 2018年6月25日

これ本当に凄くてお互いに時速30キロ位で走行してて、釘は踏んだばかりで走行には問題なく当の本人は全く気づかなかった。
一瞬で通り過ぎて行った対向車の10インチのタイヤの微かな沈みが解るって凄いね。
しかもチューブレスタイヤだからバイク屋までゆっくり走行すれば大丈夫だと助言もしてくれた。 pic.twitter.com/Apf3FByRlQ

— 黒かどや (@kadoya1) 2018年6月26日

ちなみにこの白バイの警察官は場所的に第四方面本部所属野方警察署交通機動隊の方だと思います。この場を借りて御礼申し上げます。

— 黒かどや (@kadoya1) 2018年6月26日

白バイのお兄さんカッコええ…

なんで分かるんだ…?以外のコメントが出てきませんね…大事に至る前で良かったです

— こーすけ@ys125 (@Kohsuke0813) 2018年6月26日

こういうのって点数つかないから評価にならないのだろうなぁ。正しくて良いことに労を惜しまなかった人が評価されるにはどうしたらいいのか。大したことではないがこれをどう扱うかで未来はずっとマシになる

— じーえす (@gstypenov) 2018年6月26日

むしろこういうので市民からポイントをもらうことで彼らの給料に反映されるというシステムを作ったらどうだろうか。。。

— しんのすけ (@ABARTH_ZX1000J) 2018年6月27日

安全管理の視点でないとなかなか気付かないことでしょうね〜
ニュースなどで報じられるろくでもない警察官もどきはごく一部であって、大多数の警察官の方々はこの若い警察官さんのような市民の味方であるとあらためて思います。

— 零式Master (@ZeroSubMaster) 2018年6月26日


×
fbでシェア
lineでシェア