BiSHメンバーが渋谷109で謝罪!? WACKの攻めたキャンペーンにファンも歓喜

「BiSH」「BiS」「GANG PARADE」「EMPiRE」と今話題のアーティストをプロデュースしている WACKが、所属アーティストを伴って「先に謝罪キャンペーン」なるものを実施している。

その一環として、 渋谷にて「謝罪本」と題されたの本を配っているらしく、情報を聞きつけたしらべぇ取材班も渋谷へ。

■BiSHの人気がやばい

渋谷に着くと、BiSHのメンバー・ アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、アユニ・Dが登場。

あまりの彼女たちの人気ぶりに、ファンがあふれもはやパニック状態に…。そんな人だかりの中を「ごめんなさい!」「すみません!」と謝りながら、懸命に本を配る彼女たちは健気でかわいらしい。

そして、その本をもらった人は全員笑顔で嬉しそうな表情をしていた。


■そもそもなんで謝罪?

気になる謝罪の理由だがWACKの公式サイトによると、

「関係者、ファンの皆様に多大なご迷惑をいつの日か、おかけするかもしれないことを、あらかじめ、心より、お詫び申し上げます。 というわけで本日から1週間ほど、WACK ”先に謝罪キャンペーン”を実施致します」

とのこと。「何かをやらかして謝罪している」わけではなく、「今後もっと攻めた活動を見せていく」という意思表明のもと、前もっての謝罪とのことだ…かっこよすぎる。

■スクランブルで土下座まで!

渋谷を歩き回り、途中でなんと土下座までしてしまうシーンも…。彼女たちがいかに本気であるかが伝わってくる。

続きは第2ページ


×
fbでシェア
lineでシェア