石原さとみの横で「下着の色分かる」 峯田和伸の「視聴者に近い反応」が大ウケ

(画像は日テレ公式@宣伝部Twitterのスクリーンショット)

7月期の日本テレビ系水曜ドラマ『高嶺の花』で主演を務める石原さとみ(31)と、恋人役の銀杏BOYSのヴォーカル・峯田和伸(40)が、25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。

石原を目の前にして、独特な反応を示した峯田に多くの反響が寄せられている。

■「石原さとみの恋人役」に大歓喜

峯田は、「石原の恋人役」を務める心境について問われると、ガッツポーズを決めた後…

「一方的に(石原さんを)眺めてはいましたよ、ブラウン管で。まさかこんな直で見られるなんて…」

と、興奮気味に激しい身振り手振りを交えて喜びを表現。しかし、「恋人の設定だけど、(石原が)ドン引きしてんじゃん!」と突っ込まれてしまう。

さらに、ドラマの中で「(石原さんを)触ったりとかは?」と問われると、「あります、あります!」と即答。「4話! 4話ね! …4話がスゴイんですよ」と、『高嶺の花』第4話で、石原と峯田が触れ合うシーンがあることを示唆。

スタジオからは「言っちゃダメ」とのツッコミが相次ぎ、笑いに包まれた。

■「視聴者に近い反応」が大ウケ

石原の恋人役に抜擢されたことに、素直な喜びを表現した峯田。そんな彼に、ファンや視聴者から多くの反響が寄せられている。

青春時代にゴイステ銀杏聞いてた世代からすると石原さとみの恋人役で峯田がしゃべくり出てんのなかなかな事件よねわかる

— おーとま (@automatic_www) June 25, 2018

峯田、あんたは最高だよ。
あれだけ視聴者に近い反応してくれたら見てて楽しい。#しゃべくり

— kohey (@newwworld2018) June 25, 2018

#しゃべくり
峯田さんが初めっからエンジン全開でクッソおもろい件

— 仮面ヌイダー (@kamen__nuider) June 25, 2018

しゃべくり見て面白かったなーって思ったけど、ゴイステや銀杏の音楽はたくさんの人の青春の代名詞だと思うし、たくさんの人の命を救ってるんだろうと思うとやっぱ峯田和伸すげぇって思うんだよなー。彼はめちゃめちゃ「人間」だよな。ほんと素敵だ。

— ヨル (@yoruniiii) June 25, 2018

銀杏BOYSや、前身のGOING STEADYの音楽と共に青春時代を過ごしたという人たちからは、感慨深いコメントも。

■「女性の下着の色が見えるように」

自身の「3大事件簿」を紹介する企画で、峯田から「女性の下着の色が見えるようになった」と、衝撃のフリップが飛び出す。

これについて、峯田は…

「これ(フリップ)下着になってますけど…石原さんがいる手前『下着』なんですけど、ホントは違うんです…」

と切り出し、次の峯田のコメントには字幕にモザイクがかかり、発言も効果音で消される処理がなされた。いわゆる「放送禁止用語」に引っかかる過激なフレーズが飛び出したと思われる。

そんな峯田の発言に石原は絶句。しゃべくりメンバーは爆笑し「それは引くよ!」とのツッコミが。司会の上田晋也は、「オンエアしないからな!」と釘を刺した。

■「放送禁止用語」に視聴者騒然

放送禁止用語が飛び出した後、峯田が「女性の下着の色が見えるようになった」エピソードについては一切触れられず次の話題へと移り、上田の宣言通り「カット」されてしまったよう。

この様子に、視聴者からは「気になる~」の声が相次ぐ事態に。

下着…w
峯田さん…www
#しゃべくり007#銀杏BOYZ

— [たっちゃん]NHK連合軍

fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる